トップページ » 例会/事例紹介 » 2010年07月

7月例会

 7月22日(木)プラザ都にて7月例会を行いました。今回は、「伝わってますか?さあみんなで考えよう!キャッチ&コピー」と題し、JCメンバーの中から2つの企業に的を絞り、6チームに分かれ、その2つ企業のキャッチコピーを考えるという研修事業の一環として行った例会でした。
 メンバーも頭をひねりながら苦戦していたようでしたが、各チームから発表されたキャッチコピーは秀逸なものもの、少し奇をてらったもの等様々のものがあり、なかなか楽しいものとなりました。


しののめ夏祭り

7月16日(金)能代養護学校にて第15回しののめ夏祭りが開催されました。このイベントは能代養護学校が「心身障害児交流活動地域推進研究」の一環として、地域の方々との交流を目的に始めたものです。能代青年会議所は開始当初から参画し、今年も例年通り、ポップコーン作り・販売をお手伝い致しました。


第40回秋田ブロック会員大会

 7月3日(土) 第40回秋田ブロック会員大会が、鹿角市で行われました。
 式典とメインフォーラムは鹿角パークホテルにて行われ、式典には第35代秋田ブロック協議会会長を務められた能代青年会議所OBの福田幸一先輩も来賓としておこしになり、ご挨拶をいただきました。また、メインフォーラムの第1部では、東京ディズニーランドのプロデュース等に関わった長井純二氏による講演、第2部では、簡単レシピでおなじみの「こうちゃん」こと相田幸二氏による、料理の実演をしながらの軽妙なトークが繰り広げられました。
 また、その後道の駅「あんとらあ」で行われた大懇親会は、「花輪ばやし」他様々なアトラクションにより大変な盛り上がりを見せました。
 翌日は、小坂町交流センター「セパーム」にて会員交流事業として、フットサル大会が行われました。