トップページ » 例会/事例紹介 » 2010年10月

10月例会

10月25日(月)プラザ都にて10月例会を行いました。今例会はまちづくり推進委員会と60周年準備会議による合同例会という形式でした。まず、まちづくり推進委員会が、今年度行った事業である、白神かかしキャラクター募集、僕らの野外体験塾等についての検証を行い、その後、60周年準備会議が、創立60周年を迎える次年度に行う事業についての発表を華々しく行いました。どちらとも大変趣向を凝らした内容で、メンバーにもその趣旨は大変良く伝わったことと思います。


全国会員大会

9月30日~10月3日にかけて神奈川県小田原の地にて開催された、第59回全国会員大会に参加してまいりました。30日は総会があり、1日に行われた大懇親会では、ご当地小田原出身の柳沢慎吾さんが登場し、また、hitomiさんの生ライブも行われました。2日は式典・卒業式があり、卒業式では卒業生と同世代であるミュージシャンの河村隆一さんがサプライズゲストとして登場し、生ライブが行われました。3日は次年度理事長・専務理事予定者ミーティングなどがあり、各自役目を果たしてきました。また、2日夜は、能代JCの卒業生を祝うべく、横浜にてナイトクルージングを堪能しました。サプライズも用意されており卒業生も感激していたようです。


9月定時総会

9月22日(水)松風庵にて9月定時総会が行われました。今総会では、次年度の理事長以下の役員、補正予算などの承認がなされました。次年度は、創立60周年を迎えるということもあり、その後の懇親会及び2次会ではおのおの次年度の抱負等を述べるなど気勢を上げました。


ぼくらの野外体験塾

 9月18、19日(土、日) 能代青年会議所の次世代育成事業の一環として、「ぼくらの野外体験塾」を行いました。これには、能代山本地域の小学4年~6年生の男女が参加し、能代市総合体育館を自転車で出発しました。道中、昼食を取り、徒歩を交えながら、能代市常盤地区の毘沙門の森へ到着したのは出発してから約4時間後。その後、キャンプの設営、火起こし体験・トーチ作り、そして夕食のカレーライス・サラダを作りました。また、夕食の後はキャンプファイヤーを行い、トーチに火をかざし、また、リンボーダンスなどを楽しみました。この日はテントでの就寝後に雨が強くなったため、急遽バンガローに移って寝るというハプニングにも見舞われました。
 翌日は、朝食のパン作りから始まり、後片付けの後、同じく常盤地区の山谷公民館に移動し、氷上ではなくカーペットの上で行うカーリング「ユニカール」というニュースポーツでチーム対抗戦を行いました。また、昼食は豚汁と自分たちで握ったおにぎりを食べ、エネルギーを満タンにしたところで、自転車にて能代市総合体育館を目指し出発しました。あいにくの雨模様でしたが、リタイヤする子どもたちもなく、皆元気に能代市総合体育館まで戻ってきました。