今年4度目の100%例会達成!! ~10月定例会~

2012-10-26

10月23日(火)プラザ都において、10月定例会が開催されました。実に今年4回目となる100%例会を達成しました。何事にも参加率は厳しい時代の昨今、自らの足で、自らの行動により、しかも全メンバーが集まる事は中々簡単な事ではございません。私も総務委員長を務める上で大変うれしい事ですが、これが当たり前のようになれば我々の力は更に強大なものになるのではないでしょうか。

今回の担当例会は特別事業推進会議でしたが、我々の先輩でもある大塚和行先輩をお招きし「一期一会」~一度の出会いを大切に~という題名のもと、ご講話をいただきました。おなごりフェスティバル誕生の経緯や、JCとは何か、何をすべきか、JC活動がどうしたら己の血となり肉となるのか、JC三信条でもある、奉仕・友情・修練についてより詳しくご説明をされていました。特に印象的だったのは、修練は考え方の柔軟さ、柔軟性と言われておりました。当たり前のような定説でも、物事を角度を変えてみることにより、違った発想や異なった答え、異なった結果、様々な複数の答えが得られる。得られる結果は必ずしも一つではなく、見方一つでたくさんの結果が得られるのでその感性を磨くことが大変重要だとおっしゃっておられました。我々も過去の経験に基づいて何事にも行動しておりますが、時と場合によっては大義名分ではなく、新たな発想の元に行動する事が、今までにはない成功を生み出す事ができるのではないでしょうか。我々現役メンバーにエールを送っているように思えました。ご卒業されてから時が経過していますが、現役時代の貴重な体験談をつぶさに、ご丁寧にお話をされ、我々にとっても大変有益なお話で、ありがたいお話でございました。

更に嬉しい事に、仮会員として、袴田君と三村君の2名が加わり始めて例会の場にお越しくださいました。お2人とも例会の場という、少々固い雰囲気の場で緊張されていたものの、例会後の懇親会ではさっそくメンバー達と交流を深める事ができました。是非、正会員になって我々が目指すとこの志を歩んでもらいたいと思います。

 

 

 

Copyright(c) 2011 All Rights Reserved.