御礼

2012-12-28

皆様こんばんは。

ここ数日は強い寒波が上空にあり大変寒い日が続いておりましたが,今日は若干気温も上がり雪かきも一段落しておられると思います。

12月に入ってからは忘年会が続き体も弱っている方も多いかと思いますが,体調管理には十分気を付けていただきたいと思います。

さて,一昨日は2012年度最後の理事会が開催されました。最後の理事会は新旧合同(2012年度・2013年度)での理事会開催となります。

ご存知でない方も多いかと思いますので若干ご説明します。新旧合同理事会は先に2012年度の決算や各会議体や委員会の年間報告書を協議・審議します。

また,2013年度は予算や各会議体や委員会の年間事業計画書を協議・審議し,来年1月12日に開催される定時総会に上程されることとなります。

また,2013年度理事の方々は2012年度理事会を聞くことで容易に引継ぎをすることができます。当然のことながら昨日も芦崎次年度へしっかりと引継ぎさせていただきました。

あとは次年度の皆様にお任せし,私も誰かさんみたいにそっとマイクを置き,普通の男の子に戻りたいと思います。

この数か月は早く除夜の鐘を聞いて肩の荷を軽くしたいと思っておりましたが,残り4日(実務上は来年1月12日の総会までが任期)となり寂しさと心残りが湧いてきました。

昨年の9月に開催された臨時総会から今日まで楽しく辛い462日が過ぎました。メンバーの皆様にいただいたご厚情を私の持っている渾身の力をもって2013年度に恩返ししたいと思っております。

ここまで私を支えてくれた理事長経験者の清水直前,佐々木・宮腰両監事には多くのご指摘とご支援をいただきました。時には厳しい言葉とたくさんの励ましの言葉に感謝しております。Obrigado(オブリガード)

芦崎議長,山内・幸坂・保坂副理事長の私の右腕となって私をサポートしていただきましたが,皆さんと交わした多くの言葉と握手は私の支えとなりました。いつも私からの電話にでていただき相談にのっていただき本当にありがとうございました。Gracias(グラシアス)

そして,私の左腕となって獅子奮迅の働きをしてくれた伊藤専務,田中事務局長,保坂・貝森事務局次長は私にはもったいないくらいのスタッフ陣営でした。私から見ても最高のスタッフだったと確信しております。 Grazie(グラツィエ)

最後に社団法人能代青年会議所最高の仲間の皆様には一年という短い間ではございましたが,稚拙な理事長の私にお付き合いいただきありがとうございました。(謝謝)

長かったJC学校に在籍できるのも残り1年となりましたが,皆さんと共に,明るい豊かな能代山本地域の実現に向け歩んで参る所存です。2013年度が皆様にとって希望と夢に満ち溢れた素晴らしい年になるよう心からご祈念申し上げ御礼の言葉とさせていただきます。 

 

一般社団法人能代青年会議所

2012年度理事長 梅田 佳洋

 

卒業式またやっちゃいました♪

2012-12-17

皆さんこんにちは~♪

土曜日は能代JC卒業式が開催されましたが,夜遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。

さて本年は佐々木崇君,宮腰敬慶君,薩摩浩君,保坂芳洋君の4名の卒業生を送り出すことになりました。

卒業生のうち佐々木君と宮腰君は理事長経験者がであり,両名はLOMに多大な功績をもたらしていただきました。

09理事長の佐々木君は本年所得することができた「一般社団法人」の道筋をつくっていただきました。

また10理事長の宮腰君は本年も取り組んでいる「白神かかし醸成運動」のマスコットキャラクターである「白神かっくん」が生まれた年でもありました。

他にも書ききれないくらい多くの事業を実施いただきましたが,本年能代JCにおいて実施してきた事業の礎を築いていただいたことは言うまでもありません。

また卒業式においてお話させていただいたとおり,4名に共通していることは10年以上能代JCに在籍していただいたことです。

一人ひとり多くの想い出がありますが,本年めでたくご卒業となります。

青年会議所は「明るい豊かな社会を築き上げる」ことを綱領に掲げた唯一のまちづくり,ひとづくり団体であります。

JCという「学び舎」を卒業しますが,それぞれに地域を明るく照らす存在であってほしいと願っております。

4名の皆様には今後とも我々現役会員に対し,ご指導ご鞭撻賜りますよう心からお願い申し上げます。

 

社団法人能代青年会議所

2012年度理事長 梅田 佳洋

 

追伸,二次会ではまたまたやってしまいました。K副理事長は風邪気味とのこと。。。

皆さん,2013年度は今年のマネをせず節度をもって飲んで下さいね♪

私も直前みたいにそっとマイクを置いて帰るようにします。(私は元からマイクは握らず2013年度からは普通の男の子に戻ります)

ついに12月!!

2012-12-03

皆さんこんにちは~!

お元気でしたか?私は相変わらず元気ですが,先月の25日には秋田ブロック新旧合同役員会及び会員会議所が開催されましたが,2012年度の全ての議案は無事可決承認されました。

本年,秋田ブロック協議会に出向されたメンバーの皆様本当にご苦労様でした。特に田中出向理事は様々なことがありましたが,多くの困難を乗り越え一年間担いを全うしていただきました。ブロック内会員会議所理事長からも多くのお褒めの言葉をいただきましたが,私から見ても多くの困難に果敢に立ち向かっていく姿を心強くも頼もしく拝見しておりました。

この経験は必ずこれからの長い人生において役に立つものと確信しております。これから2014年度に向けてこれまで以上に力強い一歩を踏み出していただきたいものです。

さて,先週は秋田市において日本JCの東北地区事業説明会が開催されました。これを向かえると「今年も終わりだなぁ~」と思いますが,今年も最後のご奉公だと思い行ってきました。

2日目には東北地区会員会議所の総会も行われ植松会長の挨拶の中で「2012年度77LOM理事長は皆さんで良かった。理事長一人ひとりの顔を見て今年一年を思い出してます」という言葉がありました。

私もその挨拶を聞いて能代JCメンバー一人ひとりの顔を想い出し聞いておりましたが,昨年の予定者から思い出しているうちに眠くなってしまいました。そんなのは後で考えようと総会に向かっていました。総会は理事長しか参加することが出来ませんが,皆さんも理事長を目指して是非とも総会に参加してLOMの持っている一票を行使していただきたいものです。

12月は家族例会や卒業式などありますので是非ご参加下さいますようお願いします。

それではまた。

 

おなごりフェスティバルについて

2012-11-16

皆さん本日もJC活動に仕事にと大変お疲れ様でした。

また,昨日は理事会が開催されましたが,理事の皆様からは多くのご指摘をいただき誠にありがとうございました。

懇親会においても議論が白熱いたしました。シンデレラボーイの私は早々に退散しましたが,本日は二日酔いの方も多いかと思われます。

さて,昨日の北羽新聞に大きく記載されておりましたが,2013年を最後にする方向性で議論している旨の記事が載っておりました。

能代地域活性化協議会の常任幹事会において私も発言をさせていただきましたが,現在のおなごりフェスティバルは能代JCメンバーの大きな負担無くして開催はできない状況にあります。

協賛金のお願いや事務局の運営,準備作業や当日の運行などその中の一つでも私達が手をかけなくなるとおなごりは開催できなくなるということです。

25年間おなごりフェスティバルは開催されてきましたが,当初始めた時とは社会情勢や経済情勢,そしてJCのメンバー数も半減していることから我々JCの環境も大きく変わっております。

その中で私としてはこのままの状況が続くとメンバーの皆様からの「賛同」を得られないと思い,我々の窮状をお伝えさせていただきました。

それが昨日の新聞の全容ですが,総会では多くの皆様から「これからも続けてほしい」という声をいただきましたが,私も続いてほしいと思っている人間の一人です。

その為にも今後開催される検討会の中でメンバーを代表し,何が出来て,何が出来ないのかをしっかりと伝えていきたいと思っております。

理事会の挨拶の中でお話させていただきましたが,今後話し合いを続けていくなかで,地域から我々青年会議所が求められた場合は「小異を捨て大同に就く」覚悟でおりますが,例会やブログの中で皆様には今後の経過をお伝えして参ります。ではまた♪

 

2012度も間もなく終了~!

2012-11-12

皆さんお仕事ご苦労様です。最近はブログの更新も億劫になりつつありますが,もうひと踏ん張り頑張って参りたいと思う今日この頃です!

さて,先週の土曜日に開催された「伝統文化発信事業 地域の活力を呼び覚ませ」に多くのJCメンバーと本地域に住む同世代の皆様にご参加いただき誠にありがとうございました。

この事業は挨拶の中でも述べたとおり,来年開催される予定の五丈八尺(17.57m)の大型七夕(仮称 天空の不夜城)運行に向け,作製することが目的とならないように大型七夕を核としたまちづくりについて話し合う場を提供することを主の目的として開催しました。

一般の方が約20名,そして能代市役所からもご参加いただき盛大に開催することができましたが,オープニングでの私の挨拶やPVが硬い内容となってしまい,当初は重苦しい雰囲気で始まりました。

このままではアカンと思い,川間委員長にはもっと意見が出易い雰囲気にするよう指示をさせていただきましたが,テーブル毎にJCメンバーの皆様に盛り上げていただいたようで楽しい一日を過ごすことができました。

清水直前も乾杯の挨拶で述べていたとおり,2013年度に向けた事業であり,運行に向け我々の考えをお聞きいただく良い機会になったものと確信しております。

この事業をもって2012年度全ての対外事業を終えることができましたが,残り1ヶ月半次年度が1月1日スムーズにスタートできるようしっかりと2012年度の担いを全うして参りますので12月31日まで気を抜かずお付き合いいただきますようお願い申し上げます。

 

 

4回目の100%例会達成!!!!

2012-10-24

こんにちは~♪

皆さん元気ですかっ~~!?

昨日の10月定例会において今年4回目となる100%例会を開催することができました。特別事業推進会議,芦崎議長を始めとする会議体メンバーの皆様ありがとうございました。

メンバー数も減っているとはいえ本年は2006年以来の100%例会を達成することができました。それも4回も・・・

振り返ってみると昨年の予定者の時期や年度当初はブロック大会についての会議や他LOMへのPR活動に奔走しておりました。多くのメンバーの皆様に参加していただき,無事全うすることができたと思っております。

7月からはLOM事業が始まり暑い中にもかかわらず多くのメンバーの皆様と共に「白神かっくん」の七夕製作,8月には「スペシャルバスケクリニック」,9月には2日間開催となった「おなごりフェスティバル」などの事業を実施し,気付いてみると10月が終わろうとしております。

いつも「今年度は終わってない。12月31日までは職責を全うする」と自分に言い聞かせながらも,予定者理事会では「直前理事長」と呼ばれ乾杯要員として杯を上げ,何か釈然としない想いと緊張感を持って日々過ごしておりました。

私もここまでは無我夢中になって「メンバーに恥をかかせられない。能代JCがなめられないように」という一念でここまでくることができました。でも最近よく考えることがありますが,私だけ無我夢中だったのではなく,メンバーの皆さんも無我夢中だったのではないか?「ちょっと無理して~」とい言い続けておりましたが,かなり無理させていたのではないのか?ということをふと考えることがあります。

ブロック大会以降は疲れから若干参加率が低下するのかと思っておりましたが,7月以降も2回100%例会を開催することができブロック大会を開催した勢いそのままに今日に至っているのかと感じております。

11月には伝統文化発信事業「地域の活力を呼び覚ませ」が開催されますが,この勢いのまま2012年度を終えたいと思っております。4は不吉な数字ですので11月定例会も100%例会を達成して5回にしたいと思っておりますので,残り2ヶ月ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

今日は10月例会ですよ~♪

2012-10-23

皆さんこんにちは~♪

本日はあいにくの雨模様となっておりますが,いかがお過ごしでしょうか?

仕事に奮起されている方もいらっしゃれば,ご自宅でゆっくり休んでおられる方もいらっしゃるかと思います。

本日10月23日は毎月恒例の例会となっております。本例会は特別事業推進会議の担当例会となっておりますが,例会内容は能代JCシニアクラブより大塚和行先輩を講師にお招きして開催致します。

大塚先輩は皆様ご存じのとおりシニアクラブでは副会長を務めており,1986年に当会の理事長,翌々年の1988年には秋田ブロック協議会会長を務められ,JCを充分理解し,日頃より我々現役会員をお支え下さっている先輩であります。

本日は仮会員の方が4名,近年に入会されたメンバーの皆様に対し,「JCとは?」「地域におけるJCの存在意義」などJCの基礎となるお話を大塚先輩の経験談も織り交ぜながらご講演いただく予定となっております。

2012年度は一度も講師例会を開催せずこれまで進めてきましたが,最後に講師例会を開催でき本当に嬉しく思っております。

日頃よりよくお会いする身近な先輩であってもメンバー一同礼節をわきまえ,本例会に向き合い耳を傾けていただければと思います。

噂では本日の例会も特別事業推進会議の皆さんが100%例会を目指しているとの事です。本日も一人も欠けることなく皆様にお会いできることを楽しみにしております。

本日もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

楽しかった全国会員大会in北九州

2012-10-17

皆様お仕事にJC活動にご苦労様です。

まずは全国会員大会に参加いただいた15名の会員の皆様に感謝申し上げます。

今回全国大会に参加されたメンバーを見てみると15名中12名が今年度役員でありました。

毎年のことでありますが,1月には京都会議,7月にはサマーコンファレンスin横浜,そして10月には全国会員大会が開催されます。

今年の役員の中でどれにも参加されなかったのが3名おりますが,年度当初から「ちょっと無理して出かけてみよう。」といった私の言葉が聞こえていたのか疑問に感じます。

さて,今年の全国大会は遠く北九州の地において開催されました。2泊3日の旅程で行ってきましたが,皆さん大変お疲れさまでした。

私もこれまで多くの全国大会に参加してきましたが,とても思い出深い大会となりました。ここで詳しいお話はできませんが,興味ある方は専務にお聞き下さい(笑)

毎年全国大会の卒業式には歌手の方が来られておりますが,本年は岡本真夜さんが来られ「TOMORROW」などの曲を聞かせていただきました。

九州ドームの2階席にいる現役会員から1階にいる卒業生に向かって多くの卒業生の名前などが飛び交い,楽しく感動的な時間を体感して参りました。

自分も来年の全国大会では1階にいる多くの卒業生の一人として参加しているのかと想像しながら拝見し,今からとても楽しみにしております。

2013年度全国大会開催地は奈良市に決定しておりますが,今回参加できなかったメンバーも来年は是非参加してみてはいかがでしょうか?

 

日本青年会議所全国会員大会北九州大会より

2012-10-13
2012101317090001.jpg

皆さんこんにちは〜。昨日から福岡県北九州市に来ております。昨日は総会や大懇親会が開催され、参加して参りました。
本日は式典と卒業式が開催されております。 これから佐々木崇君、宮腰敬慶君、保坂芳洋君の3名を泣かせてきます。
結果は乞うご期待!

アカデミー委員会の皆様へ

2012-10-10

皆さんこんにちは~!

まずは先日開催された秋田ブロック協議会アカデミー委員会第6回委員会及び閉校式にご参加いただいたメンバーの皆様,ありがとうございました。

そして委員長として出向いただいた田中秀範君,一年間お疲れ様でした。大きな困難を乗り越え閉校式に臨む君の姿がとても大きく見えておりました。数年後のJCを背負っていただく君にはどんな困難をも乗り越えてくれると信じておりました。私も時には厳しいことも言いましたが,私がお話したこと全ては君がこれからの若いメンバーに対し話していただきたいことでもあります。人に厳しく,それ以上に自分に厳しい人間であってほしいと願っております。本当にお疲れ様でした。

そして栗田君は委員長不在の中にあってもしっかりと担いを全うしてくれました。猪股副会長や高橋副委員長とのやりとりを陰ながらみておりましたが,しっかりと田中委員長の穴をうめていただきました。この経験を来年以降の能代JCに対して生かしていただきたいと願っております。お疲れ様でした。

最後に後藤君,佐々木君はアカデミー委員会に出向して県内各地に多くの仲間を得,楽しくも多くの学びを得た一年になりましたか?以前も述べたとおり私は入会してもアカデミー委員会には出向させてもらえませんでした。私も何度かアカデミー委員会にオブザーバー参加させていただきましたが,君達の姿を頼もしくも羨ましく拝見しておりました。私は君達二人が今後のJC活動の礎となる一年になっていただけたものと確信しております。今後の御活躍楽しみにしております。お疲れ様でした。

本年も残り2ヶ月半となりLOM事業も終盤に差し掛かっております。

来年の芦崎次年度にしっかりバトンをお渡しするべく2012年度の担いを全うして参りますので皆様のご協力賜りますようお願い申し上げます。

明後日からは全国大会に出席するべく北九州に行って参ります。次回のブログは北九州よりお贈りいたします。それではまた~!

« Older Entries
Copyright(c) 2011 All Rights Reserved.