活動報告

2月, 2013年

2月定例会 開催

2013-02-27

2月22日(金)プラザ都にて2月定例会が開催されました。今回の定例会は、未来発進委員会の担当例会です。事業名「イノベーションとしての情報発信~メディアの視点から~」。エフエム仙台の石垣のりこさんを講師としてお招きし、情報発信についてのわかりやすい講義をいただきました。

今回の定例会は、各報告もさることながら三村眞君の新入会、佐々木朋也君の賛助会員入会、柴田正貴君の御子息誕生セレモニーなど盛りだくさんの内容でした。秋田ブッロク協議会からは、総務情報委員長の柳澤康隆君をオブザーバーとして参加され、活気ある定例会になりました。

ご興味のある方は、一度は青年会議所の定例会を見てみたい方、ぜひぜひ定例会にオブザーバーとして、ご参加ください。

理事長挨拶 芦崎理事長

専務理事報告 佐藤専務

事務局長報告 柴田事務局長

委員会報告 拡大戦略推進会議 伊藤副議長

委員会報告 総務広報委員会 清水委員長

委員会報告 未来発進委員会 加藤委員長

委員会報告 未来創造委員会 佐々木委員長

東北ゼミナール委員会出向 山内大地君

アカデミー委員会出向 佐々木暁君

秋田ブロック協議会 総務情報委員長 柳澤康隆君

新入会員 三村眞君

賛助会員に入会の佐々木朋也君

やったぜベイビー(御子息誕生) 柴田正貴君

各クラブ活動報告 玉木紀和君 後藤健二君 高松剛君

3分間スピーチ「あなたの一念とは」 袴田満君

担当例会 未来発進委員会

「イノベーションとしての情報発信~メディアの視点から~」

講師 石垣のりこさん

監事講評 保坂監事

入会説明会開催

2013-02-24

2月20日事務局において、入会説明会が行われました。我々能代青年会議所では初めての試みだったと思います。当日は5名の参加者へ青年会議所について、どんな団体なのかより解りやすく、パワーポイントを用いて説明させていただきました。

入会していただけるかは別として、我々としても今年新入会員20名の目標をかかげていますので、今後も2ヶ月ごとに説明会を開催してまいります。

次回は4月を予定しております。ご興味のある方、また入会希望でなくとも参加する事ができます。下記の電話番号で受け付けております。是非ともよろしくお願いします。

電話番号0185-54-6750(受付平日10:00~15:00)

東北ゼミナール委員会 開校式

2013-02-14

2月9日10日仙台の地において公益社団法人日本青年会議所東北ゼミナール委員会の開校式が行われました。能代の地より山内大地君が出向しました。このゼミナールとは、地域のリーダーを育成するための事業です。東北各地のJCメンバーとの絆を深めることが出来るのも青年会議所の魅力ではないでしょうか!能代より山内君を応援する為に芦崎理事長、保坂監事、田中(秀)副理事長、佐藤専務、加藤委員長、田中(洋)出向理事、川間君が開校式に参加しました。おつかれさまでした。

公益社団法人 日本青年会議所会頭 小畑宏介君

少し緊張気味の山内君

ゼミナール開校式懇親会

秋田ブロック協議会合同懇談会

2013-02-05

2月2日(土)秋田キャッスルホテルにおいて、毎年恒例の秋田ブロック協議会合同懇談会が開催されました。この行事は東北地区では秋田ブロックのみ開催しております。県内の全青年会議所9か所が集まり、今年の活動方針について説明するとともに、直近に入会された各青年会議所の会員が青年会議所とは何かを学ぶアカデミー委員会の開校式も行われました。当能代青年会議所からも、佐々木暁君、七尾裕喜君、袴田満君、清水幸則君がアカデミー委員として出向となりました。一年間かけてJCを学び、友情を育み成長することを期待しております。また開校式後の第1回アカデミー委員会では、青年会議所の先輩でもある上田博和先輩を講師して「JAYCEEとして、つよくあるために」と題した講演も行われました。とても熱い講演にアカデミー委員の皆さんもJAYCEEを理解しつつあると思います。

アカデミー委員会開校式

能代JCより出向の左から袴田満君、佐々木暁君、七尾裕喜君、清水幸則君

アカデミー委員会委員長 伊藤高志君

芦崎理事長より能代JCアカデミー委員への激励

佐々木暁君の決意表明

アカデミー委員の皆さん

能代の勇者ども

講師の上田博和先輩(小田原青年会議所出身)

秋田ブロック合同懇談会
秋田ブロック協議会会長 高橋司君

東北地区協議会会長 荒井寛君

つよいあきた実現委員会委員長 幸坂伯文君 (能代JCより出向)

今年度の基本方針並びに事業説明をする芦崎陽一理事長
東北青年フォーラム副主管締結式