活動報告

5月, 2013年

5/26(日) のしろこどもまつり! 白神かっくん初登場!!

2013-05-27

5/26(日)のしろ子ども館まえにて、のしろこどもまつりが開催されました。そのまつりに能代青年会議所は、竹とんぼ作りで参画しました。10:00に開会して、15:00まで子供達にいろいろなブースを準備していました。当青年会議所は、今回初披露となる「白神かっくん」を登場しました。登場とともに、子供達がいっぱい集まってきて、握手とタッチ、ハグをしていました。「白神かっくん」の登場で子供達は興味深々で接してくれていました。握手をしてくれた子供達に、しおり等のプレゼントもありました。竹とんぼ作りは、能代JCメンバーが子供達にどうすれば飛ぶ竹とんぼができるかを熱心に聞いてくれて、一生懸命能代JCメンバーと作成してくれました。飛ぶ竹とんぼを作れた人は何人いたかはわかりませんが、子供達も怪我等なく無事に終了することが出来ました。朝8:00からテント張りから出席してくれたメンバーの皆さん、未来発進委員会の皆さん、そして「白神かっくん」ご苦労様でした。


白神かっくん 初登場!!

子供達と握手

竹とんぼ作り

THEマンツーマンの田中副理事長

この人、職人さん?

とても賑やかなブースでした。

5/23(木) 5月定例会 IN三種町!

2013-05-25

5月23日(木)5月定例会を行いました。今回の定例会は、三種町で三種町商工会青年部の皆さんと合同例会を行いました。場所は、三種町の森岳温泉ホテルです。セレモニーは、能代JCメンバーにて通常通り行い、三種町商工会青年部の皆さんは、担当例会からの出席となりました。今回の担当例会は、拡大戦略推進会議による「能代青年会議所 三種町商工会青年部交流会 ~共に語ろう、明日のために」です。当JCメンバーと一緒にディスカッション形式にて町をどうしたら活性化するのかを考えました。能代JCメンバーにとっては、いい勉強になったし、新しい風が流れたかと思います。三種町商工会青年部の皆さん、本当にありがとうございました。拡大戦略推進会議の皆さんご苦労様でした。最後に、三分間スピーチを行った「袴田満君」、リベンジに燃えただろうと思います。ご苦労様でした。

JCIクリード 三村眞君

JCIMISSION 藤田徹平君

JC宣言文朗読並びに綱領唱和 佐々木朋也君

理事長挨拶 芦崎陽一君

専務理事報告 佐藤二郎君

事務局長報告 柴田正貴君

拡大戦略推進会議 伊藤竜祐副議長

未来発進委員会 加藤裕介委員長

未来創造委員会 佐藤善典君

仮会員の山田雄大君

三分間スピーチ 袴田満君

担当例会 拡大戦略推進会議 「能代青年会議所 三種町商工会青年部交流会 ~共に語ろう、明日のために」

三種町商工会青年部部長 田中洋平君

阿部誠副議長

監事講評 清水靖監事

 

大船渡青年会議所創立45周年記念式典に出席しました。

2013-05-20

5月18日(土)大船渡青年会議所の創立45周年記念式典に参加して参りました。我々が住むこの能代市と大船渡市は昭和62年より都市間交流でもある銀河連邦の共和国間で友好を深めていました。2011年3月東日本大震災が発生し、その際も現地での支援活動をしたこともあり、この度感謝状をいただくことができました。大船渡までの道のりは比較的距離は短いものの、下道が長い事もあり4時間かかりましたが、能代青年会議所もからも13名参加し、記念式典、記念祝賀会に出席しました。

 

 

 

白神かっくん 齋藤市長に初披露!

2013-05-20

5月16日(木)能代青年会議所のマスコットキャラクター、白神かっくんは齋藤市長を訪問しました。芦崎理事長は、齋藤市長に白神かっくんを「イベントや啓発活動などさまざまな場面で着ぐるみを活用してほしい」と述べました。齋藤市長は、「せっかくだから絵本の読み聞かせを行ったり、(能代の花火のキャラクター)さんじゃくんなどとコラボし、ゆるキャラだけでCMを作成するのも面白いと思う」と提案し、「ぜひ広報活動などに使用し、青年会議所と協力して地域の活性化に努めていきたい」と語りました。(北羽新報記事より)

市長を訪問されたメンバーのみなさん、白神かっくんごくろうさまでした。

なお、白神かっくんのくわしい詳細は、能代青年会議所HPの「白神かっくん着ぐるみ登場!!」に掲載しております。ぜひ、ご覧になって下さい!

働くってどういうこと?~先輩に聞いてみよう~ 二中にて開催しました

2013-05-14

5月13日(火)能代第二中学校で、働くってどういうこと?~先輩に聞いてみよう~を開催しました。我々が社会人の先輩として、将来社会人として就職する時に何かの役に立っていただけるよう、二中を卒業した先輩の佐々木弘則君と白坂俊哉君が講師となって、建設業と医療業に携わるお話をしていただきました。最初は少々固い雰囲気であったものの、途中から我々参加メンバーがリレー形式で直接質問を受け、想定外の質問もありましたが、生徒たちの疑問に回答したものの、回答慣れしていないせいか、戸惑う場面もありましたが、質問を受けた我々もよい経験となったはずです、、、

残念ながら我々が住むこの能代を離れて、都会の華やかな所へ就職や進学したいという願望を持っている生徒が多くいましたが、いずれは生まれ育った故郷にUターンしてもらえるよう、我々青年経済人、そして能代青年会議所として魅力のあるまち、魅力のあるまちは魅力のある人からということで(笑) 我々の使命を改めて考えさせられました。多くは変えられないけれど、小さな事からコツコツと活動し、明るい豊かな能代を創造し続ける事が大切だと考えさせられました。