活動報告

11月, 2013年

11月25日(月) 11月定例会

2013-11-27

11月25日(月) シャトー赤坂にて11月定例会を開催しました。今回の担当例会は、事務局による「遺言スピーチ」です。卒業されるメンバーが、現役メンバーへ遺言と称して熱い思い、過去の経験を伝える例会でした。袴田満君による在籍年数が少なかった無念、山内大地君による忙しかった思い出、小林万里子君によるJCの女性であるべき姿、寺田英樹君による現役メンバーへのエール、梅田佳洋君による親子二代によるJC、赤塚聡君による2001年のJC活動の思い出、清水靖君による20年在籍していた思いを熱く、熱く語ってもらいました。卒業される7名の方々、ありがとうございました。そして、出席されたメンバーの皆さんお疲れ様でした。

JCIクリード 柴田事務局長

JCIMISSION 後藤健二君

JC宣言文並びに綱領唱和 佐々木暁君

理事長挨拶 芦崎理事長

専務理事報告 佐藤専務

委員会報告 拡大戦略推進会議 阿部副議長

未来創造委員会 佐々木委員長

未来発進委員会 加藤委員長

ご結婚おめでとうございます。 山内大地君

三分間スピーチ 「来年に向けての意気込み!」 山田雄太君

遺言スピーチ 袴田満君

遺言スピーチ 山内大地君

遺言スピーチ 小林万里子君

遺言スピーチ 寺田英樹君

遺言スピーチ 梅田佳洋君

遺言スピーチ 赤塚聡君

遺言スピーチ 清水靖君

監事講評 清水監事

監事講評 保坂監事

能代第一中学校で開催された「ふるさとを創る会」に参加しました。

2013-11-13
 
11月8日(金) 能代第一中学校で開催された「ふるさとを創る会」に芦崎理事長・寺田副理事長とともに出席して参りました。未来創造委員会としては、最後の事業になりました。
 
「能代を活性化させるには」を大きなテーマに一年生は『様々な職業体験で感じたこと』を、二年生は『郷土を築き上げてきた先人の研究発表』を、三年生は『地元資源を活用した活性化プラン』をプレゼンしました。
 
我々JCの役割は各プランに対しての質疑と全体討論のアドバイザーとして参加しました。
 
単刀直入に感じたことは、生徒たちが地域のことをよく理解してレベルの高い提案が出来ていること。またプレゼン力もさることながら、スクリーンの資料もクオリティが高く、体育館を想定した写真やフォントサイズになっていました。
 
しかしながら一番驚いたのは提案内容が秀逸であること。
 
中学生提案のアイデア
 
・高齢者の街を迎えるならシニアパワーを活かし、俳句イベントで活性化
・宇宙研究発祥の地としての宇宙の街プロフジェクト
・木材の街としての古材再活用、能代木材のブランド強化事業
 
質問できないぐらいよく出来た内容でした(笑) 彼ら彼女らのような人材が育っていくことは本当にうれしい。
 
しかしながら1つだけ悲しいことが。 それは子ども達が自分たちの街の活性化を検討するほど、地域にパワーを感じていないこと。 子ども達に心配をさせない地域づくりこそ”大人の責任”ではと改めて実感しました。
 
佐藤智一
 
まずは、芦崎理事長と寺田副理事長の母校でもある一中の校長室にて校長先生にあいさつ。
校長室に入るのは何回目か?(笑)ちなみに藤田校長は寺田副理事長の三年生の時の担任。
中学生にしては、非常に硬い、真面目な内容。中学生に能代の未来を語れるのか?
しかしこの後中学生の発表にたじたじに・・・
 
中学生のプレゼンに圧倒され、質問に困る3人
赤のカードはいずれは能代を離れるとの意思表示。
おなごりフェスティバルと一中若との関わりについて述べる芦崎理事長
ふるさとのよさについて述べる寺田副理事長
中学生に期待する言葉を述べる佐藤智一君
最後に総括を述べる芦崎理事長
参加されたメンバー、お疲れ様でした。

会員・シニア交流事業「復活!!ながいもゴルフコンペ」を開催いたしました。

2013-11-12

11月3日(日)、雨の予報ではありましたが、芦崎理事長の日頃の行いのおかげもあり天候に恵まれ、会員・シニア交流事業「復活!!ながいもゴルフコンペ」を16名の先輩・メンバーの参加にて開催を致しました。

 和やかな開会式の様子。

シニアクラブ、塚本真木夫先輩 挨拶

 

参加されたメンバーは和気あいあいとした雰囲気の中で思い思いにクラブを振るい、快音(怪音!?)を響かせ、ナイスショットを連発しておりました。ニアピンやドラコンなどのイベントでは真剣な表情をのぞかせる場面もあり、ゴルフという競技を心から楽しんでおられた様子でした。

「いや~、楽しかったね~」、という声もたくさん聞かれ、この交流事業を開催して本当に良かったな、と感じました。私はゴルフ未経験者で、今回はカメラマンという立場でしたが、ゴルフの魅力に触れることが出来、とても良い経験をすることが出来たと感じました。機会があれば私も挑戦してみたいと思いました。(A)

それでは、参加されたメンバーのティーショット前の集中力を最大限に高めている場面の写真です。

シニアクラブ 増田 淳一先輩

理事長 芦崎 陽一君

シニアクラブ 塚本 真木夫先輩

シニアクラブ 塚本 民雄先輩

佐々木 弘則君

シニアクラブ 能登 信一先輩

山田 雄太君

シニアクラブ 徳田 章先輩

幸坂 伯文君

シニアクラブ 田口 彦也先輩

次年度 田中 秀範君

専務理事 佐藤 二郎君 

伊藤 竜佑君

袴田 満君

シニアクラブ 本庄 浩喜先輩

参加されたメンバーの皆さま、本当にお疲れ様でした。