2021年度理事長挨拶

2021年01月04日

■ Web

全国の会員会議所の皆様、新年おめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。また、日頃より公益社団法人 日本青年会議所に対し、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、多くの青年会議所が運動のあり方について見直しを余儀なくされました。経済の再生と生命の安全の両立という難しい選択を迫られる、ニューノーマルな時代が幕を開けたのです。
その様な中、日本青年会議所といたしましては、本年度、「輝く個が切り拓く 真に持続可能な国 日本の創造」を基本理念に掲げ、質的価値追求による自立した地域の創造、地域の多様性が織り成す柔靭な国家の確立、ニューノーマルの世界を先駆ける国際戦略の推進、未来ビジョンと自己生成による能動的組織の進化、運営力向上とブランディングによる組織基盤の強化を地域・国家・国際・組織・総務の方針として、あらゆるカウンターパートと共鳴し、新たな価値を共創し、共感の輪を描く運動を展開してまいります。
今こそ、過去の延長線上の対策ではなく、私達青年から変化を積極的に創り出し、常識に捉われない柔軟なアイデアと主体的なアクションによって、全てのメンバー一人ひとりが光り輝く起点となろうではありませんか。
皆様におかれましては、本年も、日本青年会議所に対し引き続きのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げますとともに、地域とLOMの発展のために、私どもを大いにご活用頂ければ幸いです。
結びに、全国の青年会議所のさらなるご発展、また、持続可能な地域をつくるための運動が生み出されること、そして、現役会員、先輩諸氏の皆様にとって実り多き一年となられますことを心よりご祈念申し上げ、新年の挨拶とさせて頂きます。

 新年おめでとうございます。謹んで新年の挨拶を申し上げます。また、日頃より一般社団法人能代青年会議所に対し、格別のご高配を賜り心より御礼申し上げます。昨年よりの新型コロナウィルス感染拡大の影響が当青年会議所活動エリアである能代山本地域でも猛威を振るい始めてまいりました。本年も昨年に続きこのコロナ禍がもたらす影響により、能代青年会議所でも運動や活動の在り方が問われる年となるでしょう。そのような中で、本年の能代青年会議所のスローガンを「Keep Going」~70年の誇りと責任とともに行動し続ける~とさせていただきました。こ
のスローガンに込められた意味としては、どんな状況や逆境下にあっても活動しつづけるという願いが込められております。まさに今それが問われていると思います。我々は、出来ることを見つけ地域にとって有益になるもの模索しながら活動していく所存であります。
 また本年は当青年会議所がこの地に設立されてから70年目という節目の年になります。この70周年の意義を「確認」「感謝」「発信」と捉え、時代に即した事業展開をしてまいります。
結びとなりますが、コロナ禍の早い終息と地域が明るい豊かな社会に向けて進むことを祈念しまた、どのような状況下においても活動をしつづけることをお誓い申し上げ新年の挨拶とさせていただきます。

Copyright © 2021 一般社団法人能代青年会議所 All Rights Reserved.